ホーム:濱田の活動:書籍出版:

《2》清文社


《2》清文社 新刊が出ました。

「新会社法の実務Q&A―税理士・会計士・社長の疑問に答える」(発行2005年10月)


☆taxMLのメンバーと書いた本です。

「徹底解明 会社法の法務・会計・税務」(発行2006年11月27日)


☆taxMLのメンバーと書いた本です。

「倒産させないための 私的整理による会社再建Q&A」(発行2005年12月8日)


☆平成17年度税制改正を受け、私的整理について書いた本です。共著。

「最近の難解税制のポイントと実務の落とし穴」 10年間の重要改正事項を徹底分析(発行2010年12月22日)

(いずれも共著)

☆平成12年の金融所得課税改正から、平成22年のグループ法人税制導入まで、法人税法の各種難解規定について、落とし穴事例を中心に紹介。2009年度立命館東京校税法連続講座講師団の共同執筆です。


清文社デジタルブック「法人税制改正詳解 2011-2012」
(発行2013年2月1日)共著

TAG index

☆平成23年12月改正・平成24年度税制改正の法人税関係について詳説した書籍の執筆に加わりました。デジタルブックという形態です。

「相続贈与・資産管理・事業承継対策に役立つ!実践/一般社団法人・信託 活用ハンドブック」



税理士 白井 一馬、税理士 内藤 忠大、税理士 村木 慎吾、税理士 濱田 康宏、税理士 岡野 訓、司法書士 北詰 健太郎 著
発 行 : 2013年12月6日

http://www.skattsei.co.jp/search/052813.html

☆実践の手続きを語った本としては、恐らく類書がないでしょう。

☆清文社「会社法関係法務省令逐条実務詳解」の改訂版に寄稿しました。

 「改正会社法対応版 会社法関係法務省令逐条実務詳解」(清文社 2016年2月5日発行)にて、第2部会社計算規則の第8編 持分会社の計算に係る計数等に関する事項(162条から166条)を執筆しました。

 初版の内容が条文そのままの表現であったため、フルスクラッチで一から書き直したものです。会社計算規則に委任を行っている会社法の理解から書き起こしており、難解と言われる会社計算規則の条文を、意味するところから説明しました。機会があれば、どうかごらんください。