ホーム:濱田の活動:書籍出版:

《1》中央経済社


《1》中央経済社


○法人税の最新実務Q&Aシリーズ/役員給与

濱田 康宏著
発行日:2018-03-09
A5判/368頁
ISBN:978-4-502-25471-0
紹介文
役員給与の損金不算入規定を実務目線で多面的に解説。類書で多く扱われた論点や上場企業の論点は極力避け、中小企業重視の内容で話題となった裁判例も意識的に取り上げる。


○「むずかしい税法条文」攻略本

村木 慎吾著 内藤 忠大著 濱田 康宏著 岡野 訓著 白井 一馬著
発行日:2016-11-09
A5判/248頁
ISBN:978-4-502-20341-1
紹介文
日頃の業務では、解説書の一節が重宝だったりするが、税務調査や税務訴訟では、最終的に条文がモノを言う。顧問先に頼られる肝心な時に、期待を裏切らないための1冊。
条文を読み解くのに最も大事なのは、「制度趣旨を理解する」視点です。
税理士の方であれば、ぜひとも、条文に慣れ親しんでいただきたい、そして、攻略していただきたい、と思います。
今後も、こうした類の書籍を継続して刊行し行きたいと思っています。



○「役員給与・使用人給与」発刊されました

法人税の実務Q&Aシリーズ役員給与・使用人給与 濱田 康宏 中央経済社 発行日:2014-12-16



 実務で悩む問題点について、自分なりの解答を出しています。
 現場で、自分はこう考えている、こうしている、という生身の答えです。

 一実務家としての対処方法として、是非お読みいただければ幸いです。

○「法人税の鉄則50 (申告書からみた税務調査対策シリーズ)」が発刊されました。


 日本税理士会連合会編として、「法人税の鉄則50 (申告書からみた税務調査対策シリーズ)」が中央経済社から発刊されました。岡野・内藤・白井・村木の4人の先生方との共著となっています。

「法人税の鉄則50 (申告書からみた税務調査対策シリーズ)」
濱田康宏 (著), 岡野訓 (著), 内藤忠大 (著), 白井一馬 (著), 村木慎吾 (著), 日本税理士会連合会 (編集) 中央経済社 平成26年9月20日発行

 税務調査を意識して、税理士事務所がどこまでやっておくべきかについて、申告書や決算書・勘定内訳書などとの繋がりを含めて解説を行いました。チェックポイントの後に解説を行う形になっているので、確認がしやすいものと思います。

○「法人税の純資産」が平成24年9月に刊行されました。

「法人税の純資産―法人税法施行令8条・9条の口述コンメンタール」

 濱田康宏・岡野訓・内藤忠大・白井一馬・村木慎吾著
 発行日:2012-09-11
 A5判/376頁
 ISBN:978-4-502-46040-1

☆法人税法上の資本金等の額、利益積立金額の規定の逐条解説。5名による座談会形式で徹底議論。調べたい条文が一目でわかるロードマップと本書のキーとなる基本算式を別掲。