ホーム:濱田の活動:書籍出版:

《5》ぎょうせい


《5》ぎょうせい

◆10月に出た新刊です。増刷されているとか。

「一般社団法人 一般財団法人 信託の活用と課税関係」
ぎょうせい 平成25年10月15日第1刷発行
<編集責任>
税理士・公認会計士・弁護士/関根  稔
<編集担当>
税理士/飯田聡一郎
税理士/石井 幸子
税理士/白井 一馬
税理士・公認会計士/濱田 康宏

 濱田執筆部分は、下記です。

・総論
 1■一般社団、財団法人、信託の概要

・課税関係
 13■相続税法66条4項と同法施行令33条3項が定める租税回避
の防止
 14■相続税法66条4項通達が定める租税回避行為の防止
 15■租税特別措置法40条通達と相続税法66条4項通達との関係

・信託の課税関係
 2■受益者等課税信託①
 3■受益者等課税信託②

・信託の具体的な利用
 1■受益者連続型信託
 2■受益権の二分化

「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」
(ぎょうせい・関根稔、間瀬まゆ子/編著)


 …… 本書は、総勢38名に及ぶ執筆者(弁護士、公認会計士、税理士)が徹底議論のうえ、民法の実務では最も頻繁に登場する相続編を民法的な視点、税法的な視点から、民法相続編(882条-1043条)を解読・解説した一冊です。……

☆弁護士の関根先生・間瀬先生の編集によるtaxML共著書籍です。